流れ橋(上津屋橋)

流れ橋(上津屋橋)

時代劇のロケ地としても知られる長さ356.5メートルの木橋です。川が増水すると床板が流れるようになっています。

 
SPA&HOTEL水春 松井山手より車で約10分】
 

流れ橋(上津屋橋)の解説案内版
ながればし石碑

日本最長級の木造の橋です。全長356.5m、幅3.3m。

通称「流れ橋」と呼ばれ、川の水位が橋板に達すると橋脚を残し、橋板のみが流れます。

水が引けば、ワイヤーロープにつながれた橋板を手操り寄せ、再び橋脚に乗せる仕組みです。

木津川の自然にとけ込み、人・自転車の通行は出来るが車は通れません。「流れ橋と浜茶」の 景観が、日本遺産「日本茶800 年の歴史散歩」認定ストーリーに登録されています。
 

流れ橋(上津屋橋)正面から
流れ橋(上津屋橋)側面から

時代劇の有名ロケ地です。

あの「水戸黄門」の撮影も行われたとか…♪
 
流れ橋(上津屋橋)石碑

上津屋橋付近をのんびり散策

流れ橋の付近にも見どころスポットがあります。散策しながら訪れてみるのも良いのではないでしょうか。

  • ・奈良御園神社
  • ・石田神社
  • ・伊佐家住宅神社
  • ・やわた流れ橋交流プラザ
  • ・サイクリングロード

 
フロントスタッフが訪れたのは、あいにくの雨の日でしたが、サイクリングを楽しむグループがおられました(^^)/

レンタサイクルもあります!!

八幡市駅改札口を出てすぐの観光案内所で自転車のレンタルが出来ます。

八幡市内の松花堂庭園や四季彩館でも返却でき、各所で観光マップも配布しています。

営業時間:午前9 時~午後4 時半

ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか

流れ橋(上津屋橋)の基本情報

所在地〒614-8001
京都府八幡市上津屋

アクセス

【お車の場合】

SPA&HOTEL水春 松井山手から車で約10分。(平日の午前中)

1号線を京都方面に真っすぐ。

八幡上津屋を右折。道なりに進み「流れ橋」の看板を左折。

道なりに進んでいきます。

駐車料金:駐車料金は無料です。

【公共交通機関の場合】

京阪電車「八幡市」駅からバスで15分

上津屋流れ橋バス停から徒歩で5分
 
流れ橋(上津屋橋)の解説案内版

最近の記事

  1. 松井山手 水春のサウナの特色

  2. 9/19(祝月)通常通り営業致します♨

  3. 9/19(祝月)ロビーコンサート中止のお知らせ

  4. 水春スタッフがオススメする今月の漫画~10月~

  5. 男性浴場遠赤外線サウナ復旧のお知らせ