酬恩庵一休寺

酬恩庵一休寺

一休さんこと一休禅師が晩年を過ごしたことで有名なお寺です。方丈には見事な庭園があり、穴場の紅葉の名所としても知られています。

 
 SPA&HOTEL水春 松井山手より車で約12分 】
 

当ホテルから車で15 分ほどのところにある酬恩庵 一休寺。

 

一休寺の全景図案内板です。
本堂へと至る門です。
禅宗寺院における表門にあたる総門です。

フロントスタッフが訪れたのは、5 月末でしたが一歩入ると一面に苔の緑が広がり別世界でした。 あいにくの雨ということもあり、とても静かで雰囲気のあるお寺です。

方丈のお庭も見る事が出来、晴れた日には温かい日差しの中でぼんやりゆっくり出来そうです。

 

方丈の縁側から臨む方丈の庭園
庭園にはきれいな白砂が敷き詰められています。
本堂へと至る参道
「悪いことはするな、良いことをせよ」という意味のことが書かれている一休和尚碑。
少年時代の一休さんの銅像があります。
本堂。本尊釈迦如来坐像、文朱普賢菩薩が安置されています。

何といっても素晴らしい景観。秋にはすごくきれいな紅葉が楽しめそうです。

6月下旬には、沙羅双樹が見ごろを迎えるそうです。

お寺に和カフェ!?

庫裏売店ではお抹茶と善哉をいただけます。

この「善哉」の名付け親が一休さんだったことをご存知でしょうか。 「善哉」はもともと「よい」という意味の仏教用語ですが、一休さんが善哉を初めて食べたときに、 「善哉此汁(よきかなこのしる)」と、言ったエピソードが由来なんだそうです。

売店では「善哉」の御朱印をいただくこともできます。

 
売店横におみくじがあったので引いてみました。
おまもりつきのユニークなおみくじでした。
 

お守りつきのおみくじ
禅の言葉が書かれたおみくじと一休寺と刺繍されたお守りが入っていました

ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

酬恩庵一休寺の基本情報

所在地〒610-0341
京都府京田辺市京都府京田辺市薪里ノ内 102
TEL0774-62-0193
拝観時間午前9時~午後 5時
(宝物殿 午前 9時半~午後 4時半)
拝観料

大人(中学生以上) 500円 / 小人 250円

団体大人 450円(30名様以上) / 団体小人225円

※説明を希望される団体の方は事前に予約が必要。

公式サイトhttp://www.ikkyuji.org/

アクセス

【お車の場合】

SPA&HOTEL水春 松井山手から車で約15分。(平日の午前中)

山手幹線を同志社方面へ真っすぐ。一休寺の看板が見えたら右折。そのまま道なりに行けば駐車場へ到着します。

駐車料金
大型バス800円
中型・小型バス500円
普通車300円

【公共交通機関の場合】

・近鉄「新田辺」駅から 1.5km

・JR「京田辺」駅から 1km

京阪バス「一休寺道」下車徒歩5分

最近の記事

  1. 松井山手 水春のサウナの特色

  2. 9/19(祝月)通常通り営業致します♨

  3. 9/19(祝月)ロビーコンサート中止のお知らせ

  4. 水春スタッフがオススメする今月の漫画~10月~

  5. 男性浴場遠赤外線サウナ復旧のお知らせ