手ぶらでも行ける水春!(無料設置のアメニティ)

水春はシャンプーなどが置いてあります。

お客様からのご質問でよくあるのは、水春って、

「てぶらで行っても大丈夫?」

というご質問です。

たしか、お風呂・銭湯に出かける時は、風呂桶に石鹸、タオルというスタイルが定番でありますね、・・・ってちょっと昭和の神田川の世界観もありますが。

水春によく通われている方は、ご存知のことにはなりますが。

声を大にしてお伝えしたい・・・。

水春は、てぶらでお越しいただいて大丈夫です!☺

 

まず、体を洗うためのボディソープや髪を洗うシャンプー類ですが、すべて浴場内の洗い場に設置してあります!

シャンプーなどは、お店や時期によって異なったりはしますが、季節限定のオーガニックシャンプなども設置されていたりもしますよ。

 

次に、タオルですね。

通常先頭に行く際は、浴場内で使用するタオルと、お風呂から上がって体を拭く用のタオル(バスタオル)の2枚が必要になりますよね。

タオルは持っていない場合でも、水春では、脱衣場にある自販機にて120円ほどの値段で販売させていただいております。ですので、タオルが無くて困るという問題は解決ですね!

 

水春タオルも低価格で販売中

タオルや下着、Tシャツ、靴下なども低価格で販売していますので、「汗をかいてしまったのでさっぱりして着替えたい!」という時も気軽に水春をご利用いただけますよ。

なお、購入はリストバンドをかざして行いますので、現金不要!

 

また、芦屋にある潮芦屋温泉SPA水春では、入浴料のセットにタオルが付いていたりもしますし、水春松井山手では会員になると蓮タオルタオルが無料など、店舗ごとの違いもあったりします。詳しくは店舗のスタッフにお気軽にお聞きくださいね。

 

最後に重要なのでもう一回・・・。

 

水春♨は手ぶらでお越しいただけます!(●´▽`●)ドン!

 

 

コメント