体を温める習慣作りは、健康にいいの?

体を温める健康法

体を温める習慣作りは、健康維持にとっても大事ってほんとう?

健康の秘訣として、昔から言われていることですが、体をしっかりと温めることは血行の改善、血液循環を良くする上でとっても重要です

 

体を温めると体内の血液の巡りが良くなります。

血液循環を良くすると、体内臓器への栄養伝達が効率化され、各臓器の活動が活発化し、
血液中の老廃物の排泄機能が強化されます。

 

また、血液循環が良くなることで、血栓の元もできにくくなります。

 

さらに、身体を温めることは、体の抵抗力をつかさどる「白血球」の活動を活発化させ、
免疫力を強化させてくれます。そのためウイルスなどに負けない、病気になりにくい体作りに大変効果的と言えます。

 

このように日常生活の中で体を温める習慣をもつことが、日々の健康の維持強化にとって、とても大切なことだと言えます。

 

体を温める方法としては、服装や部屋の暖房、体を動かす運動など様々な方法があります。

しかし、全身をしっかりと温める方法としてはやはり温浴、つまりお風呂が効果的です。

 

お風呂にしっかり入り、指先から足先まで満遍なく均等に体を温めることができますからね。

 

昨今の世界的な健康ブームで、日本人の長寿が注目されています。長寿の理由はいろいろなことが考えられますが、お風呂が大好きな日本人の生活習慣が長寿にも影響しているのかもしれませんね。

 

みなさまもぜひお風呂で健康習慣を続けてくださいね。

 

もちろん、手足を伸ばしてゆったりお風呂で寛げる水春もおすすめですよ。みなさまのご来館をお待ち致しております(●´▽`●)ドン。

 

 

#お風呂の知識

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA