大阪府箕面市の日帰り温泉・スーパー銭湯

箕面に湧く温泉
箕面美人の湯

温泉でったり
箕面美人の湯で、至福のひとときを

温泉「箕面 美人の湯」は地下1200メートルから湧き出る天然温泉です。湯上がりはお肌がすべすべになるので「箕面美人の湯」と命名しました。療養泉の条件を満たす優れた泉質となっています。「箕面美人の湯」で、ぬめりのあるつるつる感、しっとりした湯上がりをお楽しみください。

温泉の効能effects

源泉名「箕面 美人の湯」

泉温:26.5度 (入浴に適した温度にするために加温しています。)

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)

溶存物質の多く含まれる療養泉です。

療養泉とは

温泉のうち、治療の目的に供しうるものを指します。 条件の一つに、温泉水1kg中の含有量が溶存物質1000mg以上であることがありますが、 当温泉は5806mgも含まれており大変貴重な泉質であります。

効能

【 泉質別適応症 】
きりきず、やけど、皮膚乾燥症
【 療養泉の一般適応症 】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

浴用の禁忌症

【 泉質別禁忌症 】
該当項目なし
【 浴用の一般的禁忌症 】
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、 出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
温泉分析書
温泉分析書